海外第Ⅰ相試験:KEYNOTE-001試験(5年間フォローアップ)

副次評価項目 5年間フォローアップでの化学療法未治療患者における全生存期間:OS

全生存期間(OS)のKaplan-Meier曲線、PD-L1発現別の全生存期間(OS)のKaplan-Meier曲線(サブグループ解析)

Adapted from Garon EB et al. J Clin Oncol 2019; 37(28): 2518-2527.
© 2019 American Society of Clinical Oncology. All rights reserved.
Readers are encouraged to read the entire article for the correct context at jco.ascopubs.org.

  • OS中央値は22.3ヵ月(95%CI:17.1, 32.3)でした。
  • TPS≥50%及びTPS1-49%の患者において、OS中央値は35.4ヵ月(95%CI:20.3, 63.5)及び19.5ヵ月(95%CI:10.7, 26.3)でした。

安全性(5年間フォローアップ)

  • 副作用:388/550例(71%)
  • Grade 3-5の副作用:69/550例(13%)
  • 重篤な副作用:50/550例(9%)
  • 副作用による中止:31/550例(6%)
  • 副作用による死亡:2/550例(<1%) 内訳:間質性肺疾患、心肺停止

*副作用の詳細は文献に記載なし

5年間フォローアップでの免疫関連など特に注目すべき有害事象

  • 免疫関連など特に注目すべき有害事象:92/550例(17%)

免疫関連など特に注目すべき有害事象:
3年間フォローアップ(データカットオフ日:2016年9月6日)との比較

5年間フォローアップでの免疫関連など特に注目すべき有害事象

Reprinted with permission. © 2019 American Society of Clinical Oncology. All rights reserved.
Garon EB et al. J Clin Oncol 2019; 37(28): 2518-2527.

関連コンテンツ


キイトルーダ®・悪性腫瘍関連領域情報

関連製品