カンサイダス®小児投与量の調製法

カンサイダス®小児投与量の調製法

ブドウ糖を含む希釈液を使用しないこと

1.体表面積、投与量、溶解液採取量の計算

体表面積、投与量、溶解液採取量の計算

投与初日及び投与2日目以降の1日用量は、患者毎に計算された用量に関わらず、70mgを超えないこと。

2.注射液10.5mLをバイアルに注入

3.溶解

4.溶解液の採取

5.希釈→点滴

【禁忌(次の患者には投与しないこと)】本剤の成分に対し過敏症のある患者

「効能・効果」、「用法・用量」、「禁忌を含む使用上の注意」等は 製品添付文書をご参照ください。

関連コンテンツ


カンサイダス®・感染症関連領域情報

関連製品