作用機序

作用機序

テジゾリドリン酸エステル(以下、本剤)は、プロドラッグ(リン酸エステル)であり、投与後、生体内のホスファターゼにより、細菌学的に活性を有するテジゾリドに迅速に変換されます。本剤は、新規オキサゾリジノン系抗菌薬であり、細菌リボソームの50Sサブユニットの23S rRNAに作用し、70S開始複合体の形成を阻害することによって翻訳開始反応を抑制し、蛋白合成を阻害します。

蛋白合成の流れとテジゾリドの作用機序

社内資料:薬理試験

関連コンテンツ


シベクトロ®・感染症関連領域情報

関連製品