抗菌活性

抗菌活性

テジゾリドはMRSAに対して抗菌活性を示し、MIC50及びMIC90はいずれも0.25μg/mLでした。(in vitro

複雑性皮膚・皮膚組織感染症から採取したMRSAの臨床分離株に対するMIC累積曲線

雑性皮膚・皮膚組織感染症から採取したMRSAの臨床分離株に対するMIC累積曲線

方法:複雑性皮膚・皮膚組織感染症から採取したMRSAの臨床分離株124株について、テジゾリド及びリネゾリドのMICを微量液体希釈法で測定した。

Prokocimer P, et al., Antimicrob Agents Chemother. 2012; 56(9): 4608-4613. より改変
[利益相反:本研究はTrius Therapeutics社(現 MSD社)の指揮のもとで実施された。
Prokocimer、Bien、DeAnda、BartizalはTrius Therapeutics社(現 MSD社)の社員。]

<参考>黄色ブドウ球菌に対するブレイクポイント(CLSI及びEUCAST)

1.) Clinical and Laboratory Standards Institute: Performance Standards for Antimicrobial Susceptibility Testing. M100 30th Edition.,
2020
2.) European Committee on Antimicrobial Susceptibility Testing: Breakpoint tables for interpretation of MICs and zone diameters.
Version 8.0., 2018

関連コンテンツ


シベクトロ®・感染症関連領域情報

関連製品