共有する

保護者に伝えておきたいロタウイルス胃腸炎とその予防のポイント

ロタウイルス胃腸炎の特徴


予防のポイント

※どちらのワクチンも初回は生後14週6日までに接種することが推奨され、接種間隔は4週以上です。
※2回目以降の接種の場合は、母子手帳を確認して、1回目に接種したワクチンがどちらのワクチンであったかをご確認ください。



※詳細は、Q4. ロタウイルスワクチン接種後に気を付けることはありますか?をご覧ください。