ニューモバックス®NPの特徴

ニューモバックス®NPの特徴

  1. 防御免疫に関与する肺炎球菌の莢膜ポリサッカライドを有効成分とするコンポーネントワクチンです。
  2. 肺炎球菌感染症の原因となる血清型のうち23種類をカバーするワクチンです。
  3. 国内臨床試験の結果、1回の接種により抗体価が上昇しました。
  4. 重大な副反応として、アナフィラキシー様反応、血小板減少、知覚異常、ギランバレー 症候群等の急性神経根障害、蜂巣炎・蜂巣炎様反応、注射部位壊死、注射部位潰瘍 があらわれることがあります。 主な副反応は、疼痛、熱感、腫脹、発赤、倦怠感、違和感、悪寒、発熱、筋肉痛、硬結、 頭痛、ALT上昇などでした。
    安全性情報は、電子添文の副反応および臨床成績の安全性の結果をご参照ください。

関連コンテンツ


ニューモバックス®・ワクチン関連領域情報

関連製品