Antimicrobial Stewardship(AMS) Online Seminar

Antimicrobial Stewardship(AMS) Online Seminar

AMSにおける実際のご施設での取り組みや、J-SIPHE(感染対策連携プラットフォーム)の具体的な活用の仕方についてのご講演をご覧いただけます。

日本では2016年に薬剤耐性(AMR)アクションプランが策定され、平成30年度診療報酬改定で抗菌薬適正使用支援加算が導入されました。これにより抗菌薬適正使用に関する関心が高まっています。

AMSの実践において、実際に現場でどのように活動すればよいのか、また、その中で得られたデータをどのように解析し、利用するかは医療関係者の関心の高いところかと思います。

MSD株式会社 メディカルアフェアーズでは、医療関係者向けにAMS Online Seminarを2018年、2019年と実施いたしました。
その中でも反響の大きかったご講演のひとつを公開いたします。実際のご施設での取り組みや、具体的なJ-SIPHE(感染対策連携プラットフォーム)の活用の仕方についてのご講演をご覧いただけます。先生方の日々のAMSの活動にお役立て頂ければ幸いです。

医療関連感染対策地域サーベイランスとJ-SIPHEへの展開