副作用

当製品サイトは、レンビマ(肝細胞癌用)の情報提供を目的としています。

副作用

切除不能な肝細胞癌患者を対象にした国際共同第Ⅲ相試験において、本剤が投与された476例(日本人81例を含む)中447例(93.9%)に副作用が認められました。

主な副作用は、高血圧189例(39.7%)、下痢143例(30.0%)、手掌・足底発赤知覚不全症候群126例(26.5%)、食欲減退122例(25.6%)、蛋白尿114例(23.9%)、疲労111例(23.3%)、発声障害104例(21.8%)等でした。

( 肝細胞癌効能追加承認時)

国際共同第Ⅲ相試験の副作用発現状況

関連コンテンツ


レンビマ®・悪性腫瘍関連領域情報

関連製品