Oncology On Demand Lecture 【Biomarker】 CPS-100 -TNBC-CPS判定動画-

2022年01月05日視聴時間: 1:52

ご監修・ご出演
埼⽟県⽴がんセンター 病理診断科
堀井 理絵 先生

2021年8⽉、キイトルーダ®は「PD-L1陽性のホルモン受容体陰性かつHER2陰性の⼿術不能⼜は再発乳癌」に対する効能⼜は効果が追加承認となりました。本適応におきましては、PD-L1検査におけるCPS(Combined Positive Score)の判定が必要であり、CPS≧10(PD-L1陽性)の場合にキイトルーダ®の使⽤が考慮されます。本コンテンツでは「CPS-100」のトリプルネガティブ乳癌検体を⽤いて、CPSの判定のポイントや注意点などについて解説しています。

▼ 全編再生時間 1:52


解説動画

関連コンテンツ

キイトルーダ®コンテンツ一覧


キイトルーダ®・悪性腫瘍関連領域情報

関連製品