安全性

安全性

副作用

第Ⅲ相臨床試験(001試験及び002試験)における副作用

第Ⅲ相臨床試験(001試験及び002試験)において、ジーンプラバ®投与後4週間に、安全性評価の対象となった786例(日本人29例を含む)中59例(7.5%)に副作用が認められました。主な副作用は悪心8例(1.0%)、頭痛6例(0.8%)及び疲労5例(0.6%)でした。(承認時)

禁忌を含む使用上の注意】等はこちらをご参照ください。

関連コンテンツ


ジーンプラバ®・感染症関連領域情報

関連製品