共有する

リムパーザ®が拓くCRPC治療最前「腺」 ー「知る」から始まる個別化治療ー【前立腺癌】 第7回 治療機会を失わぬよう遺伝⼦変異検査の情報提供を

2022年01月04日視聴時間: 10:00

ご監修・ご出演
宮崎⼤学医学部 発達泌尿⽣殖医学講座 泌尿器科学分野 講師  寺田 直樹 先生

2020年12⽉、PARP阻害剤であるリムパーザ®が、「BRCA遺伝⼦変異陽性の遠隔転移を有する去勢抵抗性前⽴腺癌」に対する適応を取得し、mCRPC治療において初めて個別化治療が選択肢に加わりました。第7回では、宮崎⼤学医学部 発達泌尿⽣殖医学講座 泌尿器科学分野 講師 寺⽥ 直樹 先⽣に、リムパーザ®の有効性、安全性について改めてお話しいただくとともに、検査対象を絞り込むことの難しさと、それによりリムパーザ®の治療機会を失う可能性、そして、BRCA遺伝⼦変異検査の具体的な提案⽅法について、先⽣のお考えをご解説いただきました。ぜひご覧ください。

解説動画

関連コンテンツ

リムパーザ®コンテンツ一覧


リムパーザ®・悪性腫瘍関連領域情報

関連製品