地域で活躍する次代の薬剤師にフォーカスした情報誌「Partner」。
さまざまな薬剤師の地域での取り組みを紹介しています。

PartnerPLUS Contents

大阪府北東部を基盤に「地域医療対応型ドラッグストア」開発を牽引する皆川友範氏(株式会社アカカベ代表取締役社長)に聞く 詳細はこちら

診療所が開催する糖尿病教室を積極的に協力、地域連携を推進する早坂康顕氏(薬樹株式会社)に聞く 詳細はこちら

2012年から大阪府泉南・阪南地区で在宅に取り組み、地区内の薬剤師全員が在宅できる体制に取り組む岸脇弘貴氏(クラフト株式会社)に聞く 詳細はこちら

岡崎市の地域包括支援拠点をチーム組み徹底的に訪問する宇野真太朗氏(株式会社アイセイ薬局柱店 店長)に聞く 詳細はこちら

2012年旭川でケア・カフェを始動し、全国でのケア・カフェの拡がりを推進する堀籠淳之氏(株式会社中央薬局 代表取締役社長)に聞く 詳細はこちら

薬局薬剤師最初の外来がん治療認定薬剤師として地域で活躍する長久保久仁子氏(ミキ薬局日暮里店店長)に聞く 詳細はこちら

鳥取市において、薬剤師として地域活動に積極的に取り組む徳吉淳一氏(有限会社徳吉薬局 取締役薬局事業部企画室長)に聞く 詳細はこちら

がん専門薬剤師として、積極的に薬薬連携を展開する松井礼子氏(国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院調剤主任)に聞く 詳細はこちら

福岡県筑豊地区で地域包括ケアを考える会「つむぎ塾」を定期的に開催する坂井美千子氏(株式会社 薬心堂 専務取締役)に聞く 詳細はこちら

医薬分業の先進地区・長野県上田市において常に地域目線で取り組む飯島伴典氏(有限会社飯島 取締役)に聞く 詳細はこちら

豊中市において、多職種連携の会「在宅ケアコミュニケーション」を開催し、地域での連携を推進する株式会社ぐりーん調剤薬局 代表取締役野口 克美氏に聞く 詳細はこちら

自治医大病院を中心に近隣7薬局とがん化学療法 薬薬連携カンファレンス」を推進する本田 泰斗氏(株式会社フレンドフレンド調剤 自治医大東店管理薬剤師)に聞く 詳細はこちら

東京都城南地区において多職種連携を推進する病院薬剤師独立行政法人国立病院機構 東京医療センター薬剤部 高橋 郷氏に聞く 詳細はこちら

つくば市を中心に在宅を始動してはや10年、緩和薬物療法認定資格を有する坂本岳志氏(あけぼの薬局 在宅支援室室長 緩和薬物療法認定薬剤師)に聞く 詳細はこちら

1人薬剤師が圧倒的に多い鹿児島で、ゆるやかな多職種連携で地域を支える原﨑 大作氏(アクア薬局 花棚店 管理薬剤師)に聞く 詳細はこちら

在宅に取組みすでに15年、薬剤師として在宅に先駆的に取り組んでいる轡 基治氏(うえまつ調剤薬局 管理薬剤師)に聞く 詳細はこちら

横浜市保土ヶ谷区を中心に月平均、200名400回訪問し、退院時共同指導には年間20~30回参加する齊藤 直裕氏に聞く 詳細はこちら

富山県富山市で5年前、手探りで在宅に取り組み、今では月間40~50軒対応する松本裕樹氏(株式会社へリックスケアファーマ 業務本部 在宅推進担当課長)に聞く 詳細はこちら

岡山県津山市を拠点に薬剤師フィジカルアセスメント研究会を立ち上げ、ファーマシューティカルアセスメント取得に取り組む立野 朋志氏に聞く 詳細はこちら

首都圏中心に医療依存度が高い患者さんを中心に、在宅医療に取り組む前田 桂吾氏(株式会社フロンティアファーマシー ファーマシー事業部)に聞く 詳細はこちら

医療と介護の架け橋の機能となるため、生活という切り口からアプローチする根本 みゆき氏(ねもと薬局グループ)に聞く 詳細はこちら

東日本大震災を通じて、石巻がほっとけなくなり、石巻の在宅医療に取り組む岩渕 安史氏(フレンド薬局石巻)に聞く 詳細はこちら

福山市を中心に展開するチェーン薬局ファーマシィにおいて、どのようにして在宅に関わり展開してきたか株式会社ファーマシィ医療連携部 部長 孫 尚孝氏に聞く 詳細はこちら

過疎化が急速に進む長野県南佐久郡で地域のパートナーとなるためにNPO法人による薬局を立ち上げた特定非営利活動法人 縁 理事長 岩下 誠氏に聞く 詳細はこちら

地域包括ケアシステムが構築される中、熊本県山鹿市で活躍する大森眞樹氏に地域へ飛び込んだきっかけ、現在の活動を聞く 詳細はこちら

Pharmacist townトップに戻る

Back Number

Area Search