シングレア®OD錠の特性

シングレア®OD錠は水滴下後、速やかに崩壊しました。

シングレア®OD錠は水滴下後、速やかに崩壊しました





シングレア®OD錠の水滴下後動画

こちらから崩壊の様子を動画でご覧いただけます。(動画再生画面が開きます)

動画を再生する>

シングレア®OD錠は、水なし又は水とともに服用可能です。

シングレア®OD錠は、水なし又は水とともに服用可能です

1)より



〈対 象〉
健康成人男性 120例

〈方 法〉
クロスオーバー法による生物学的同等性試験
空腹時、シングレア®OD錠10mg(1錠、水なし若しくは水あり)又はシングレア®フィルムコーティング錠10mg(1錠、水あり)でそれぞれ単回経口投与したときのシングレア®の薬物動態パラメータ及び血漿中濃度推移を検討した。

〈結 果〉
得られた薬物動態パラメータ(Cmax及びAUC0-t)の幾何平均比について、90%信頼区間法にて統計解析を行った結果、Log(0.80)~Log(1.25)の範囲内であり、シングレア®OD錠10mgは水なし又は水とともに服用した場合のいずれにおいても、シングレア®フィルムコーティング錠10mg(水あり)と生物学的に同等であることが示された。

1)モンテルカストの錠剤と口腔内崩壊錠の生物学的同等性試験(承認時評価資料)

領域別情報はこちら

MSD製品に関するお問い合わせはこちら