有効性:海外第Ⅲ相臨床試験

重症度を問わないロタウイルス胃腸炎に対する予防効果(海外臨床試験)が示されています。

表:ロタウイルス胃腸炎(重症度を問わない)に対する予防効果【主要評価項目】

表:ロタウイルス胃腸炎(重症度を問わない)に対する予防効果

重度のロタウイルス胃腸炎に対する予防効果



重度のロタウイルス胃腸炎に対する優れた予防効果(海外臨床試験)が示されています。

表:重度のロタウイルス胃腸炎に対する予防効果

重度のロタウイルス胃腸炎に対する予防効果

重度のロタウイルス胃腸炎に対する予防効果



ロタウイルス胃腸炎による医療機関利用の抑制(海外臨床試験)が示されています。

表:ロタウイルス胃腸炎による医療機関利用の抑制

ロタウイルス胃腸炎による医療機関利用の抑制

ロタウイルス胃腸炎による医療機関利用の抑制



流行頻度の高い5つの血清型に対して、長期にわたる医療機関利用の抑制が認められています。

図:血清型別にみた入院および救急外来受診の抑制(PP解析対象集団

血清型別にみた入院および救急外来受診の抑制(PP解析対象集団※)

血清型別にみた入院および救急外来受診の抑制(PP解析対象集団※)



領域別情報はこちら

MSD製品に関するお問い合わせはこちら


接種ツールオーダーシステム

産後ロタ.jp