どう答える? 患者さんの疑問どう答える? 患者さんの疑問

監修:乾 重樹 先生
(心斎橋いぬい皮フ科 院長、大阪大学医学部皮膚科学講座 招聘教授

プロペシア®錠ロゴ

長期服用に関連した患者さんからの質問(効果発現・薬剤耐性、副作用)

第2回
長期服用に関連した患者さんからの質問
(効果発現・薬剤耐性、副作用)

質問1 効果発現・薬剤耐性について

質問2 副作用について

男性型脱毛症 AGA(エージーエー)は、放置すると進行してしまう疾患のため、AGA(エージーエー)治療は長期間にわたり継続することが必要です。それゆえ、患者さんのなかには、効果が得られるまでの期間や長期服用することでの効果がなくなるのではと気にされる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、AGA(エージーエー)治療の長期にわたる有効性や安全性に関する患者さんからの質問に対する回答例をご紹介します。

効果発現・薬剤耐性に関しての質問へ

↑Topへ戻る

プロペシア®はどれくらい飲んだら効果が現れて、それはどのくらいの期間持続するのでしょうか?

効果がみられるまでには通常6ヵ月間が必要です。さらに服用を継続することで年単位にわたる効果が認められています。その一方で、服用を中止してしまうとその1年後には元の毛髪数に戻ることが確認されています。

回答例を見る

効果発現・薬剤耐性について

患者さんからの質問

プロペシア®はどれくらい飲んだら効果が現れて、それはどのくらいの期間持続するのでしょうか?

回答

効果がみられるまでには通常6ヵ月間が必要です。さらに服用を継続することで年単位にわたる効果が認められています。
その一方で、服用を中止してしまうとその1年後には元の毛髪数に戻ることが確認されています。

解説へ

↑Topへ戻る

解説

AGA(エージーエー)患者さん413例を対象にプロペシア®またはプラセボを投与し有効性を評価した結果、プロペシア®を6ヵ月以上継続して服用することで、毛髪の改善効果が確認されています。

さらに、日本人男性に対する長期的な有効性も確認されています。日本人のAGA(エージーエー)患者さん801例にプロペシア®1mgを5年間投与した結果、毛髪状態が初診時から改善し、5年間にわたり継続して治療効果が認められました。

一方、プロペシア®錠1mgを1年服用したのち、服用を中止した症例では、服用中止1年後でプロペシア®服用前の毛髪数まで減少することが確認されています。
よって、効果を得るためには、
・最低6ヵ月間は服用する
・効果が現れたからといって服用を中止せず、継続して服用する
ことが重要です。

プロペシア®を56ヵ月以上継続して服用することで、毛髪の改善効果が期待でき、患者満足度が高まりますプロペシア®を56ヵ月以上継続して服用することで、毛髪の改善効果が期待でき、患者満足度が高まります▲プロペシア®継続服用による毛髪改善効果と患者満足度の推移

プロペシア®を5年間投与した結果、継続した治療効果が認められましたプロペシア®を5年間投与した結果、継続した治療効果が認められました ▲プロペシア®5年間投与による治療効果

プロペシア®服用中止後の頭頂部における毛髪数の変化(海外データ)プロペシア®服用中止後の頭頂部における毛髪数の変化(海外データ)▲プロペシア®服用中止後の頭頂部毛髪数の変化

副作用に関する質問へ

↑Topへ戻る

患者さんからの質問 長期間プロペシア®を服用することで、増えたり、現れたりする副作用はあるのでしょうか?

プロペシア®の副作用発現率が服用継続期間に依存して増えるということはありません。

回答例を見る

副作用について

患者さんからの質問

長期間プロペシア®を服用することで、増えたり、現れたりする副作用はあるのでしょうか?

回答

プロペシア®の副作用発現率が服用継続期間に依存して増えるということはありません。

解説へ

↑Topへ戻る

解説

20~50歳のAGA(エージーエー)男性患者さんを対象にした国内臨床試験における副作用発現率をご紹介します。

1年間のプラセボを対照とした二重盲検比較試験においては、プロペシア®1mg群(139例)で5%、0.2mg群(137例)で1.5%、プラセボ群(138例)で2.2%でした。長期投与(オープン)試験に移行した後の副作用発現率においても増加傾向はみられず、低いレベルを維持しました。

2015年に報告した再審査結果においても、その発現率は0.5%(5/943例)であり、長期服用による副作用発現率の上昇はみられていません。

日本人AGA男性における3年間の長期服用においてプロペシア®は優れた忍容性を示しました日本人AGA男性における3年間の長期服用においてプロペシア®は優れた忍容性を示しました▲プロペシア®3年間服用における副作用発現率

プロペシア®再審査報告(使用成績調査の概要)プロペシア®再審査報告(使用成績調査の概要) ▲プロペシア®再審査結果

5年間の長期服用においてプロペシア®は優れた忍容性を示しました(海外データ)5年間の長期服用においてプロペシア®は優れた忍容性を示しました(海外データ)▲プロペシア®5年間服用における副作用発現率(海外データ)

まとめへ

↑Topへ戻る

プロペシア®は、発売から10年以上経過しており、豊富な使用経験と長期試験により、有効性と安全性のエビデンスが蓄積されています。長期の治療に不安を覚える患者さんのAGA(エージーエー)治療には、ぜひプロペシア®をお役立てください。製品情報を見る

↑Topへ戻る