毛の生物学

毛は哺乳類が共通して備えている皮膚の付属器官です。毛は、多くの動物において物理的外力からの保護、害虫や紫外線からの防御、保温、感覚器、重金属の排泄器官として非常に重要な役割を担っています。しかし、生命維持に重要なこれらの機能は、ヒトではあまり重要視されていません。