ジーンプラバ®第Ⅲ相試験

ジーンプラバ®第Ⅲ相試験

ジーンプラバ®第Ⅲ相試験」について、聖マリアンナ医科⼤学 感染症学講座 教授 國島 広之 先⽣
に解説いただきます。

コンテンツ内容:(國島先⽣コメントより)
クロストリジウム・ディフィシル感染症、略してCDIは医療関連感染として最も多くみられる感染症のひとつであるとともに、再発を繰り返すことが知られています。また、CDIは⼊院患者の原疾患に影響を与えることや、CDIによって⼊院期間が更に延⻑することも⾔われており、CDIの再発を抑制することは、患者さんはまず第⼀として、医療コスト、職員負担の軽減にも寄与することが期待されます。
今回、CDIの再発抑制薬として承認された抗C. difficileトキシンBヒトモノクローナル抗体、ジーンプラバ®の第Ⅲ相臨床試験の結果を紹介します。

下記の画像をクリックすると別画面にて動画再生画面が開きます。

解説動画

関連コンテンツ

ジーンプラバ®コンテンツ一覧


ジーンプラバ®・感染症関連領域情報

関連製品