「話題の医学」TV番組

日常診療にお役立ていただける「話題の医学」TV番組について、こちらからご確認いただけます。様々な疾患の豊富な情報を提供してまいります。
下記リスト内に会員専用が表示されているコンテンツはMSD Connect会員限定コンテンツです。こちらからご登録いただけばすぐご覧になれます。


1 件目から 4件目を表示しています。 ヒット件数: 4件
「話題の医学」TV番組
2016-10-16

話題の医学 ACOS(喘息とCOPDのオーバーラップ症候群)の診断と治療③

日本大学医学部 内科学系呼吸器内科学分野 主任教授
橋本 修 先生

再生時間:13分58秒

喘息とCOPDはいずれも「閉塞性障害」という呼吸器疾患に属し、特に喫煙歴がある高齢者では両者の区別が難しいといわれている。これらの疾患がオーバーラップする場合として、現在「喘息-COPDオーバーラップ症候群:ACOS」と呼ばれるようになった。第三回は、ACOSの診断と病態、及び治療の現状について解説する。併せて「ACOS発症機序」の2つの仮説についても紹介する。


別画面で再生する
「話題の医学」TV番組
2016-10-09

話題の医学 ACOS(喘息とCOPDのオーバーラップ症候群)の診断と治療②

日本大学医学部 内科学系呼吸器内科学分野 主任教授
橋本 修 先生

再生時間:13分58秒

喘息とCOPDはいずれも「閉塞性障害」という呼吸器疾患に属し、特に喫煙歴がある高齢者では両者の区別が難しいといわれている。これらの疾患がオーバーラップする場合として、現在「喘息-COPDオーバーラップ症候群:ACOS」と呼ばれるようになった。第二回は、COPDの早期発見と診断の重要性を紹介し、ACOSの診断と治療の段階的アプローチについて解説する。


別画面で再生する
「話題の医学」TV番組
2016-10-02

話題の医学 ACOS(喘息とCOPDのオーバーラップ症候群)の診断と治療①

日本大学医学部 内科学系呼吸器内科学分野 主任教授
橋本 修 先生

再生時間:13分58秒

喘息とCOPDはいずれも「閉塞性障害」という呼吸器疾患に属し、特に喫煙歴がある高齢者では両者の区別が難しいといわれている。これらの疾患がオーバーラップする場合として、現在「喘息-COPDオーバーラップ症候群:ACOS」と呼ばれるようになった。第一回は、喘息とACOSという病気の関係はどのようなものなのか、また喘息とCOPDの定義と概念について解説する。


別画面で再生する
「話題の医学」TV番組
2015-08-02

話題の医学 好酸球性上気道炎の病態

総合東京病院 鼻副鼻腔・アレルギー疾患研究所 所長
洲崎 春海 先生

再生時間:13分58秒

好酸球性副鼻腔炎や好酸球性中耳炎等の好酸球性上気道炎は、従来の治療法に抵抗する難治性疾患であることが知られている。本作品は、その好酸球性副鼻腔炎や好酸球性中耳炎の病態と臨床像、及び診断、治療におけるポイントについて解説する。重要なことはこれらの疾患が従来型の副鼻腔炎、中耳炎とは異なる疾患であることを十分認識し対応することである。

別画面で再生する
 

領域別情報はこちら

MSD製品に関するお問い合わせはこちら


ナゾネックス®の使い方