効能・効果、用法・用量

【効能・効果】

アレルギー性鼻炎

※【用法・用量】

<成人> 通常、成人には、各鼻腔に2噴霧ずつ1日1回投与する
(モメタゾンフランカルボン酸エステルとして1日200μg)。
<小児> 通常、12歳未満の小児には、各鼻腔に1噴霧ずつ1日1回投与する
(モメタゾンフランカルボン酸エステルとして1日100μg)。
通常、12歳以上の小児には、各鼻腔に2噴霧ずつ1日1回投与する
(モメタゾンフランカルボン酸エステルとして1日200μg)。

【組成・性状】

販売名 ナゾネックス®点鼻液50μg
56噴霧用
ナゾネックス®点鼻液50μg
112噴霧用
成分 モメタゾンフランカルボン酸エステル水和物
含有量* 1g中 0.5mg
1回噴霧中 50μg
添加物 ベンザルコニウム塩化物、ポリソルベート 80、結晶セルロース・カルメロースナトリウム、
グリセリン、pH調整剤
剤型 定量噴霧式懸濁剤
性状 白色の不透明な懸濁液
1容器の噴霧回数 56回 112回

*モメタゾンフランカルボン酸エステルとして


【有効成分に関する理化学的知見】

一般名:
モメタゾンフランカルボン酸エステル水和物(JAN)
Mometasone Furoate Hydrate(JAN)

化学名:
(+)-9,21-Dichloro-11β,17α-dihydroxy-16α-methyl-1,4-
pregnadiene-3,20-dione17-(2-furoate) monohydrate

化学構造式:

化学構造式


分子式:
C 27 H 30 Cl 2 O 6 ・H 2 O

分子量:
539.44

性状:
本品は白色の粉末である。本品はN,N- ジメチルアセトアミドに溶けやすく、ジオキサンにやや溶けやすく、メタノール、エタノール(99. 5)又はアセトニトリルに溶けにくく、水にほとんど溶けない。

融点:
約220℃(分解)

領域別情報はこちら

MSD製品に関するお問い合わせはこちら


ナゾネックス®の使い方