禁忌、効能・効果、用法・用量

【禁忌(次の患者には投与しないこと)】

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

【効能・効果】

HIV感染症

<効能・効果に関連する使用上の注意>
本剤による治療にあたっては、患者の治療歴及び薬剤耐性検査結果を参考にすること。

【用法・用量】

通常、成人にはラルテグラビルとして400 mgを1日2回経口投与する。本剤は、食事の有無にかかわらず投与できる。なお、投与に際しては、必ず他の抗HIV薬と併用すること。

本剤のご使用にあたり、「禁忌」、「効能・効果」、「効能・効果に関連する使用上の注意」、「用法・用量」、「使用上の注意」等の詳細は、添付文書をご参照ください。


領域別情報はこちら

MSD製品に関するお問い合わせはこちら