一般薬理(イヌ・ネコ)※12

試験項目 動 物 投与量
(投与経路)
成 績
無麻酔イヌのポリグラムに及ぼす影響 ビーグル犬
2μg/kg(皮下) 脳波的睡眠図で、3例中1例に速波(REM)睡眠期の増加傾向が現れた以外には、呼吸、血圧、心拍数、体温、脳波パターン、行動などの各パラメーターに影響なし。
2μg/kg(静注) 呼吸、血圧、心拍数、体温、脳波および行動に影響なし。
麻酔ネコの血圧に及ぼす影響 ネコ 2.5、5μg/kg
(静注)
ヒスタミン0.1mg/kgの静注により平均血圧が最大35mmHgの下降を示し、ヘプタバックス®-IIでは、いずれも最大5mmHgの下降を示した。

関連文献 ※12.山本 研一 他 : 薬理と治療 1987 ; 15(6) : 2365-2373.
文献請求先はこちら

領域別情報はこちら

MSD製品に関するお問い合わせはこちら


接種ツールオーダーシステム