HPV関連疾患 - 外陰上皮内腫瘍・腟上皮内腫瘍

外陰上皮内腫瘍1)

外陰がんに先行してみられる場合があります。

  • 高度病変の約76%にHPV16、18型が関与しています。

腟上皮内腫瘍1、2)

浸潤性の腟がんへ進行する可能性があります。

  • 無症候性の場合が多いため、診断が困難であるといわれています。

1)MMWR 2007;56(RR-2):1-24.

2)Dodge JA, et al:Gynecol Oncol. 2001;83:363-369.

 

領域別情報はこちら

MSD製品に関するお問い合わせはこちら


もっと守ろう.jp