作用機序 [骨吸収抑制作用(ラット)]

アレンドロネートは、破骨細胞に作用して骨吸収を抑制することにより1)、 骨量を増加させます2)

破骨細胞を介した骨吸収抑制作用3)

破骨細胞を介した骨吸収抑制作用

1)Sato M, et al. J Clin Invest 1991;88:2095-2105
 著者全員がMSD社の米国研究所員。
2)Fleisch H, Endocr Rev 1998;19:80-100
3)Rodan GA and Fleisch HA, J Clin Invest 1996;97:2692-2696
 RodanはMSD社の米国研究所員。

 

領域別情報はこちら

MSD製品に関するお問い合わせはこちら