わが国の大腿骨近位部骨折の発生率は年々増加傾向にあります

鳥取県における大腿骨近位部骨折発生率の年次推移

図表:鳥取県における大腿骨近位部骨折発生率の年次推移

 

Hagino H et al.Osteoporosis Int2009; 20(4): 543-548.

 

方法:2004~2006年に鳥取県内の全病院に大腿骨近位部骨折で来院した35歳以上の患者数を調査した(1986~2001年は以前の調査による)。

カナダでは、1997年より女性の大腿骨頚部骨折は減少し始め、1992~1996年まで1万人あたり41人であった発生率が2005年には33.1人に減少しています。(50歳以上)

〈海外データ〉カナダ オンタリオ州における大腿骨頚部および橈骨骨折頻度の年次推移

図表:〈海外データ〉カナダ オンタリオ州における大腿骨頚部および橈骨骨折頻度の年次推移

Jaglal SB, et al. J Bone Miner Res2005; 20(6): 898-905.

 

領域別情報はこちら

MSD製品に関するお問い合わせはこちら