フォリスチムペン® の概要

フォリスチム®注カートリッジ製剤を用いるフォリスチム®により、自己注射時の操作が簡便に行えます。
フォリスチムペン®

フォリスチムペン®の概要

フォリスチムペン®は、患者さんが自己注射を自宅で簡便に行えるように開発された、ペン型注入器です。本品には専用のカートリッジ製剤(フォリスチム®注300IU・600IU・900IUカートリッジ(フォリトロピンベータ))と専用使い捨て注射針(BDマイクロファインプラス29G-F又はBDマイクロファインプラスTM(31G)(以後、BDマイクロファインプラスTM31Gと記載する。))を取り付けて使用し、皮下又は筋肉内へフォリスチムを投与します。
フォリスチムペン®のしくみは、ダイアルを回転させて注射量を設定し、注入ボタンを押すと、ピストン棒が前方に移動し、装着したフォリスチム®注300IU、同注600IU及び同注900IUカートリッジのゴムピストンを前進させることにより、取り付けた針先から注射液を排出します。また、50IUから450IUまでの注射量を25IU毎に設定することができます。

専用医薬品カートリッジ(フォリスチム®注300IU、同注600IU及び同注900IUカートリッジ製剤)、ペン型注入器用注射針(BDマイクロファインプラス29G-F及びBDマイクロファインプラスTM31G)をご使用の際は、それぞれ添付文書、取扱説明書を必ずご参照ください。

領域別情報はこちら

MSD製品に関するお問い合わせはこちら