MRSA感染症の治療ガイドラインにおけるキュビシン®の位置づけ菌血症・感染性心内膜炎編

MRSA感染症の治療ガイドラインから、「菌血症」および「感染性心内膜炎」に対する抗MRSA薬の選択と新規抗MRSA薬であるキュビシン®のガイドラインにおける位置づけを、昭和大学医学部 臨床感染症学 教授 二木芳人先生に解説いただきます。

下記の画像をクリックすると別画面にて動画再生画面が開きます。


領域別情報はこちら

MSD製品に関するお問い合わせはこちら