「話題の医学」TV番組

日常診療にお役立ていただける「話題の医学」TV番組について、こちらからご確認いただけます。様々な疾患の豊富な情報を提供してまいります。
下記リスト内に会員専用が表示されているコンテンツはMSD Connect会員限定コンテンツです。こちらからご登録いただけばすぐご覧になれます。


1 件目から 2件目を表示しています。 ヒット件数: 2件
「話題の医学」TV番組
2014-09-07

話題の医学 慢性肝炎の最新の治療(B型)

大阪大学名誉教授/関西労災病院 病院長
林 紀夫 先生

再生時間:13分58秒

肝炎ウイルスのうち、問題となるのは慢性肝炎の病因となるB型とC型である。B型慢性肝炎およびC型慢性肝炎は、肝硬変まで進展すると高率に肝がんを発症するため、わが国から肝がんを減らすためには、患者さんを早期に発見し、慢性肝炎の段階で治療を行うことが必要になる。今回は、B型慢性肝炎の最新の治療について解説する。

別画面で再生する
「話題の医学」TV番組
2013-01-13

話題の医学 ウイルス肝炎の治療(前編)

武蔵野赤十字病院消化器科 副院長 (※配信当時)
泉 並木 先生

再生時間:13分58秒

わが国では年間3万人以上が肝癌で死亡しており、先進国の中では極めて多いといえる。肝癌の90%以上がB型やC型肝炎ウイルス感染から発症するため、肝炎の段階で治療し、進行を防止する対策が重要である。わが国では肝炎対策基本法が2008年に制定され、医療費助成制度など対策が施行されている。適切に患者選択を行い、肝癌への進行を防止するためのB型肝炎の治療について解説する。


別画面で再生する